test

 

 
 

都内からすぐ行ける「ヒルトップオートキャンプフィールド」で初キャンプ♪ (あきる野市に4/1オープン )

2016年04月11日

2016/4/1 あきる野市にグランドオープンした

施設・・・その名も・・・



「Wonderful Nature Village(わんダフルネイチャーヴィレッジ)!」



ただ、私の目当てはその中にできた

というオートキャンプ場・・・



「ヒルトップオートキャンプフィールド♪」


    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪


2016/4/1にグランドオープンした

ばかりであるが、早速、家族で

ファミリーキャンプに行ってきた

※ちなみに我が家の家族はスタンダードな大人2人、小学生2人で、犬はいません。



どこにあるかというと、下の住所の

ところになる。

いわゆるサマーランドにある。


〒197-0832
東京都あきる野市上代継白岩 600



4月のキャンプにも関わらず、気温

は高めで非常に最高のキャンプ

日和であった


オープンしたてであるし、我が家も

初めてのキャンプ場であるので・・・


「徹底的に体験したことを紹介」


したいと思います♪




下の写真がヒルトップオートキャン

プフィールドのオートキャンプエリア

の入口になります。


    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪



ここに来る前に、まず

「Wonderful Nature Village」受付で

キャンプ料金支払い、ゴミ処分注意

事項などを聞く。その後、係りの人

にオートキャンプ場まで案内しても

らうが、キャンプ場まで少し距離が

あるので、係りの人が原付バイクで

我々の車を先導してくれる(300m)



今回我が家のサイトはA-10という

電源付きの「個別サイト」。

下のオートキャンプ場マップの赤枠

である♪


    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪





【個別サイト(完全予約制)】


個別サイトは、電源付きサイトで

あり11個のサイトが用意されていた!


下がA-10サイト。十分な広さです。

A-10専用の車駐車スペースと、

テント設営スペースで構成されて

います。オープンしたてなのでサイ

トは新しく非常にキレイです♪


    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪


サイト全体の広さイメージですが

参考までに隣のA-11サイトの写真

が下になります。駐車部分は少し

窪んでいてサイトデザインが良い

ように思います♪


    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪


A-6~A-11までの列を撮影した

写真です。整然と並んでおり、

本格的なキャンプシーズンともな

れば全サイトキャンパーで埋め尽

くされて見ごたえのある光景にな

るのでしょう


    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪


個別サイトでは電源が利用でき

ます。下の写真が電源コンセント

になります。100Vコンセントが2口

装備されていました。

容量は1200Wとなっていましたが

中のブレーカは20Aでしたので

もう少し使っても大丈夫ですね♪


    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪

    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪






【フリーサイト(完全予約制)】


次にフリーサイトです。

フリーなので区画はありませんが

大きく3か所のエリアに分かれて

います。


    ヒルトップ フリーサイト


フリーサイトには車は入れない

ので近くの駐車場に駐車してから

荷卸しをすることになります。


    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪


駐車場はすぐ近くにあるので荷卸

しもそれほど苦になることはない

でしょう。


    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪


あと、注意事項ですが、フリーサ

イトと言っても予約必要です






【サニタリー棟】


新しいキャンプ場ですから全ての

設備がピカピカです。

こんなに新しくて、キレイで装備が

整っているキャンプ場は初めてか

もしれない・・・



下の写真が、炊事場、シャワール

ームのあるサニタリー棟施設です。


    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪


サニタリー棟の入口に手洗い場が

装備されていて、手洗い、歯磨きを

することができる。いつもならトイレ

で歯磨きをするだけれど、ここは

いいですね♪


    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪



炊事場です。整然と炊事場が並ぶ。

シンクはピカピカであり、光っている


    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪


4月ともなれば、まだ水は冷たい。

入口側の炊事場だけ、温水が出

る蛇口が装備されている。水の冷

たい日には入口手前の炊事場を

利用するとよいです♬

    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪



このサニタリー棟は設備が満載で

ある。下の写真が、シャワー施設

です。3部屋用意されていて、これ

も勿論ピカピカ


    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪


古いキャンプ場のシャワールーム

は少し不気味な印象のところが多

いけど、ここは、明るい、新しい、

キレイ!


    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪


シャワー室と同じ部屋にはランドリー

が装備されている。

洗濯機に乾燥機・・・

ここに移住したい気持ちになる・・・


    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪



その他、このサニタリー棟には

「多目的トイレ」と「自動販売機」

がありました。自動販売機には


「アルコール販売」はありません

のでご注意を♪





【トイレ】


しつこいくらい言っていますが

トイレも勿論ピカピカです♪

圧巻はウォシュレット付き様式トイレ

ということ

通常のキャンプ場と言えば和式も

あるしウォシュレットなんて皆無

ですから。。


    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪






【ゴミステーション】


ゴミステーションです。

キレイなゴミステーションは気持ち

が良いですね♪ ゴミの分別は、

「もえるゴミ」、「もえないゴミ」、

「生ゴミ」です。受付で赤、透明、

グレーのゴミ袋をもらえるので

そこに入れて捨てます。ペットボ

トル、ビン、缶は、もえないゴミと

して、それぞれ分別しておく必要

があります。


    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪


BBQや焚火した後の燃えカスは

下の大きなドラム缶に捨てます。

フタが重いので子供にだけに任

せると少し危ないです


    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪





【サイトの地面状態】


意外に重要な情報となるのが、

サイトの地面状態。芝はあるのか

土は露出しているのか、土は粘

土質か、砂利かなど・・・

ヒルトップオートキャンプフィールド

の地面はどうかと言いますと・・・

地面に芝があります。植えたばか

りで剥がれたりしますので、丁寧

に扱うのがポイントです。剥がれた

ら元に戻して修復。


    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪


土は粘土質ですが、靴底に付着す

るような酷いものではありません。

ペグを打った時ペグに土がまとわり

付いてくるくらいです。個人的には

良い地面と思います。ペグはプラス

チックでもいけると思いますが、深く

打つと固いところもあるので金属製

のペグが良いかと思います

 


 

【サイト周辺】

この季節だけですが、周囲には桜

の木が沢山あり、キレイに花を咲

かせていました。今回のキャンプ

は偶然花見キャンプになりました♪

この季節にヒルトップオートキャン

プフィールドでキャンプをすると、

花見も同時に行えるということで

更にこのキャンプ場の価値が高

まりましたね


    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪



ヒルトップオートキャンプフィールド

の全体像を伝えるためにパノラマ

写真を掲載してみました。全体とし

てはこじんまりですが、完成された

オートキャンプ場です♪


    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪




【夜のヒルトップオートキャンプフィールド】


このオートキャンプ場は・・・・

昼の雰囲気と夜の雰囲気が別物


    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪


高級リゾート空間というか、各

サイトがライトアップされるように

なっています


下の写真はA-10の位置から見た

他のサイトの状態です。


    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪


サイトの要所要所でライトアップさ

れるので、真夜中のトイレもこの

明かりで安心です


    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪





【夜明けのヒルトップオートキャンプフィールド】


この日は快晴はありませんでしたが

太陽が昇ってきた景色です

この景色を見ならがら珈琲を頂く・・

仕事のことを忘れることができる・・

あきる野市の自然、完全装備の

このオートキャンプ場の組み合わ

せは最高レベル♪ 


    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪





【今回の我が家のサイト】


今回はヒルトップオートキャンプ

フィールドの紹介をメインにしま

したが、せっかくなので我が家の


テントサイトも紹介します。


今回も最速設営/撤収セットとい

うことで「ケシュア」のテントを使用。相変わらずに

高速設営で、疲れはほぼなし。


今回のキャンプは、子供の習い事

が土曜日の16:00に終わるため、

嫁と小学2年生娘二人は後から

電車で追いかけて来て合流という

今までにないキャンプスタイルを

試したのもあって、ケシュア最速

セットが功を奏したかもしれない

この新しいキャンプスタイルについてはまた別の記事で紹介したいと考えています。



    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪


小学4年生の息子も、2年生の娘も

今回のキャンプを喜んでくれたの

で、それが一番だったかな


    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪


東京都多摩地域西部を流れる

河川「秋川」が、このキャンプ場から

見える。川魚がいるとのことで、い

つか秋川で魚釣りした魚をこのキャ

ンプ場に持ち込み、調理して食べて

盛り上がりたいですねっ♪


    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪





【知っておくとお得情報】


初めてきたこのキャンプ場ですが

最高に楽しめました。その楽しみ

を最高にするために知っておくと

良い情報を何点か記載しておき

たいと思います♪ 


まず、4月でありながら、こばえ?

や蚊が結構いるので、蚊取り線香

は必須です。我が家は今回使用

して大活躍でしたよ。

    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪


このキャンプ場に限った話ではあ

りませんが、気温の低下、夜露に

は注意が必要。意外に寒く0℃以下

対応の寝袋が必要。夜露が多い

ので、テントやタープの夜露を拭い

とる雑巾があると良いですね。


あと、下がこのキャンプ場の利用

規則です。花火は禁止です。


    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪


あと、わんダフルネイチャーヴィ

レッジのネットの利用ガイドに

下記記述があります。


 「ビン、缶の持ち込み禁止!」


    ヒルトップオートキャンプフィールドの規則


このコメントによると、「ビールや

ワインを飲むという行為が禁じら

れている」ということか?キャンプ

の醍醐味として、焚火をしながら

ビールを飲んで語るというのが

できないのは寂しい。。。



そして、係りの人に確認してみた

ところ・・・・


「ヒルトップオートキャンプフィールドだけはビン、缶の持ち込みOK!」


という回答♪


一方、「レイクサイドオートキャンプ

フィールド」はビン、缶の持ち込み

禁止とのこと。犬が踏むとケガする

からという理由でした。

「ヒルトップオートキャンプフィー

ルド」は犬同行ではないからビン、

缶の持ち込みOKということ。

これはかなり重要情報ですよね







【まとめ】


「わんダフルネイチャーヴィレッジ」

なので、犬を飼う方を主にした施設

のように思いますが、

「ヒルトップオートキャンプフィールド」

については我が家のように犬のい

ないファミリーでもかなりハイレベル

なオートキャンプが楽しめます♪


しかも我が家からは42分(20km)で

行ける距離ということで、これから

の我が家のキャンプスタイルを変え

てしまう可能性もあるキャンプ場です!


    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪



我が家から行く近場キャンプ場の

定番は秩父、長瀞、奥多摩、

相模原などですが42分で行ける

ところはありません。病みつきに

なってしまうかも・・・


このキャンプ場は、今後かなり

流行る可能性がありますが、



この「ヒルトップオートキャンプフィールド」!


    【必見キャンプ生活】 4/1オープンあきる野市「ヒルトップオートキャンプフィールド(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」に家族で行った♪


を大いに利用したいと思います♪


★おしまい★




【楽天】

楽天通販おすすめです!

※商品:Quechua AIR (100%)




【amazon】

アマゾン配達はやい!

   
※商品:amazonおすすめ商品(100%)



次回記事へ


【関連記事】

  大人キャンプ!焚き火で「お手軽チーズフォンデュ」♪

自宅でもしないチーズフォンデュをキャンプでは手軽に体験できる♪焚き火を囲むキャンプだからこその『チーズフォンデュ』製法だっ!!材料も道具も一・・・  <続きを読む>

    【必見キャンプ生活】 大人キャンプ!焚き火で「お手軽チーズフォンデュ」♪



  山梨県の「ビッグホーンオートキャンプ場」のアスレチック(木登り/ブランコ)+ビンゴ企画に大満足♪

今、3月。そろそろキャンプ解禁でしょうか先日大雪でしたが、山の雪は融けたかな?標高が高いところは、まだまだ残雪があるかもそういえば、昨年4月・・・  <続きを読む>

    クリオフィールド



  ケシュア「SECONDSFAMILY4.2XLHIGHROOFILLUMINFRESH」は最強かも!

フランスの革新的テントを扱うケシュアで、素晴らしいテントが発売された!!下の写真がそのテントだっ!!2人寝ることができる部屋が2つある個室構・・・  <続きを読む>

    SECONDS FAMILY 4_2 XL HIGH ROOF ILLUMIN FRESH大きさ



  ケシュアテント:簡単設営/撤収、短時間設営/撤収が可能なおすすめのテント!

『ケシュアテント2SECONDXXLIIIIILLUMINFRESH(4人用)』が入手でき・・・  <続きを読む>

    【必見キャンプ生活】 ケシュアテント:簡単設営/撤収、短時間設営/撤収が可能なおすすめのテント!



  ケシュアテント4人用を更に使いやすくする♪自在金具、引き綱(ロープ)を改善♪

前回記事『簡単設営/撤収、短時間設営/撤収のケシュアテント♪』の続きですさて、ケシュアテント2SECONDXXLIIIIILLUMINFRE・・・  <続きを読む>

    【必見キャンプ生活】 ケシュアテント4人用を更に使いやすくする♪自在金具、引き綱(ロープ)を改善♪



  軽井沢のおすすめキャンプ場「ライジングフィールド軽井沢(RisingField)」♪

軽井沢のキャンプ場と言えば・・・有名どころで『スイートグラス』や『クリオフィールド』がある♪そんな有名どころのキャンプ場とは別に2014年7・・・  <続きを読む>

    ライジングフィールドのサイト広さ



  キャンプコールマン製品(OD缶)に普通のカセットコンロのガスボンベ(CB缶)を取付

キャンプでcoleman(コールマン)製品がありますが、ランタンやツーバーナーでT型(下の写真左)という形状のガスボンベ(CB缶)を使います・・・  <続きを読む>

    Quechua(ケシュア) 2SECONDS EASY 3 FRESH ポップアップテント 3人用



  テント横に手洗い場!洗剤/スポンジ置き場として「薪」を活用♪

キャンプ場では、手洗い、食器洗いの際には一番近くの炊事場まで行くことになる。それが面倒だから、下のような手洗い場を作るのが常であります。【ラ・・・  <続きを読む>

    キャンプでアルミホイル大活躍



  雨かもしれない日にケシュアを持って松原湖高原オートキャンプ場にいく♪

3連休の初日は雨でキャンプ難しいかと思ったが、2日目からは曇りという予報だったので決行して、キャンプ場にきたわけだが、実際の現地は、何とか曇・・・  <続きを読む>

    【必見キャンプ生活】 雨かもしれない日にケシュアを持って松原湖高原オートキャンプ場にいく♪



  売り切れ間違いなし!ケシュア新製品2SECONDSEASY3FRESHポップアップテント(3人用)を購入♪

キャンプの新アイテムを一昨日購入しました♪その名も・・・『Quechua(ケシュア)2SECONDSEASY3FRESHポップアップテント3・・・  <続きを読む>

    Quechua(ケシュア) 2SECONDS EASY 3 FRESH ポップアップテント 3人用



  ケシュアテント:2SECONDXXLIIIIILLUMINFRESH(4人用)を小型車フリードに収納できるか?

前回ブログで、ケシュアテント(2SECONDXXLIIIIILLUMINFRESH(4人用))の入手までの道のりについて紹介しました。『日本・・・  <続きを読む>

    ケシュアテント(2SECOND XXL IIII ILLUMIN FRESH)を車に積む



  嫁が白ケシュア(2secondsxxliiiifresh)テントの肩ベルト破損を修復!♪

前回のブログで紹介したケシュア2secondsxxliiiifreshの肩ベルト破れ『白ケシュア背負い過ぎで。。』の続き。白ケシュアテント。・・・  <続きを読む>

    【必見キャンプ生活】 嫁が白ケシュア(2secondsxxliiiifresh)テントの肩ベルト破損を修復!♪



  疲れないキャンプ♪Quechua(ケシュア)2SECONDSEASY3FRESH恐るべし!

『松原湖高原オートキャンプ場』で繰り出した新テント!!その名も・・・!!『Quechua(ケシュア)2SECONDSEASY3FRESH』ケ・・・  <続きを読む>

    Quechua 2SECONDS EASY 3 FRESH



  松原湖高原オートキャンプ場で雨キャンプだっ!ケシュアポップアップテントで挑む♪

    Quechua(ケシュア) 2SECONDS EASY 3 FRESH ポップアップテント 3人用



  ケシュアテント(2secondsXXLiiiiFresh)に改善点あり!でもおすすめのテントです♪

ケシュアテントの2secondsXXLiiiiFreshのレビューをこれまでの記事で紹介してきましました。全体的に素晴らしい機能が盛り沢山で・・・  <続きを読む>

    2SECOND XXL IIII ILLUMIN FRESH 雨の日の撤収



  【楽キャンプ】ケシュアQuechua2SECONDSEASY3FRESH徹底分析♪

『Quechua2SECONDSEASY3FRESH』※大人2名、小学生2名が寝られる超コンパクトテントこの驚異の実力を徹底紹介する♪紹介す・・・  <続きを読む>

    Quechua(ケシュア) 2SECONDS EASY 3 FRESH ポップアップテント 3人用



   ※キーワード:キャンプ ケシュア
関連記事

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

 

test

 

 

↓励みになりますので、宜しくお願い致します。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 


オートキャンプ ブログランキングへ

 


手作り・DIY ブログランキングへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://madeinkodawari.blog118.fc2.com/tb.php/826-01d74c54
    この記事へのトラックバック