test

 

 
 

キャンプでは長時間持続とハイパワーな電気が必要! プロが使う「エネループ プロ(eneloop pro) 」が活躍♪

2015年07月18日

キャンプで使う燃料は、ガソリン、ガスが

メインですが、電気エネルギーも色んな場面

で活躍していることは間違いない。


ランタン、懐中電灯など照明関係での利用が

多いだろうか。そこで重要な役割を担うのが

電気を充電する充電池。自宅で充電池に充電

してキャンプ場に持ち込む。一泊二日であっ

ても結構な本数を持ち込むことになる。



我が家で使用している充電池は、


 「エネループ」


    キャンプで長時間持続とハイパワーを実現する充電池エネループ プロ(eneloop pro)


キャンプには常に単3を20本くらい持ち込ん

でいる。ランタン2台で6本、手持ちの懐中

電灯で2本、ケシュアイルミ照明で4本。

ラジコンで4本、残りは予備という計算。

ランタンでは単3から単1への変換アダプタ

(100均)を使う。

 過去記事:キャンプ、防災グッズで大活躍の「ジェントス(GENTOS)」おすすめライト♪

    【必見キャンプ生活】 キャンプでは長時間持続とハイパワーな電気が必要!プロが使う「エネループプロ(enelooppro)」が活躍♪



エネループの種類にも「こだわり」がある。

我が家は最近では、プロが使うエネループ

を使っている♪


    【必見キャンプ生活】 キャンプでは長時間持続とハイパワーな電気が必要!プロが使う「エネループプロ(enelooppro)」が活躍♪


普通のエネループと何が違うのか?



下の写真の上の方が普通のエネループ(Min.1,900mAh)

下の方が!


 「プロが使うエネループ」 (Min.2,450mAh)です。


    キャンプで長時間持続とハイパワーを実現する充電池エネループ プロ(eneloop pro) !




「プロが使うエネループ」は・・・


容量が大きいんです♪




その大容量がキャンプで活躍します!



例えば、キャンプ場で子供が楽しむ

アイテムにラジコンカーがある!

エネループ プロは普通のアルカリ乾電池より

パワーが高いため、アルカリでは登れない

坂までエネループ プロなら登れてしまう!

これは完全に・・・


「子供の味方になる!」




更に、LEDを使うランタンではどうか?

消費電流「300mA」のLEDの場合、アルカリ

乾電池と比較して「エネループ プロ」は約4倍

の持続力を発揮する。その連続点灯時間は

6時間以上。この持続力は・・・


「驚異である」




更に、これまでのニッケル水素電池だと

自然放電してしまい、いざ使おうと思っても

使えない場合があったが、エネループ プロ

は自然放電が低いためその心配も少ない。

キャンプに・・・


「最適だっ!」



そして、エネループ プロは耐寒性能が高い。

アルカリ乾電池は寒さに弱いため、気温の

低くなりがちなキャンプ場では少しパワー

不足になります。一方、エネループ プロは

摂氏0度以下という過酷な環境でも、パワ

フルなエネルギーを発揮してくれます。



「エネループ プロ」をどんどんキャンプに活用していこう♪間違いなく活躍する!


★おしまい★



------------------------------------
【楽天】

※商品:eneloop pro (100%)




【amazon】

   
関連記事

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

 

test

 

 

↓励みになりますので、宜しくお願い致します。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 


オートキャンプ ブログランキングへ

 


手作り・DIY ブログランキングへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://madeinkodawari.blog118.fc2.com/tb.php/727-3bac0679
    この記事へのトラックバック