FC2ブログ

 

test

 

 
 

子供のいびき、無呼吸の気配・・・睡眠検査装置を試す。

2015年02月18日

小学二年生の子供の心配事。



 ・ 睡眠中の酷いいびき


 ・ 朝の寝起きの悪さ


 ・ 時折気になる無呼吸状態



前々からも夫婦で気になっていたのだけれど、特に

アクションせずに、様子見状態でした。


先日耳鼻科に行った際に、あるポスターを発見。



「自宅で無呼吸症状を簡易検査」



というものでした。早速、耳鼻科の先生に相談し、少し

診察もして頂いた。診察の結果・・・・



「アデノイド、口蓋扁桃肥大の傾向あり」



とのことでした。成長過渡期という状況なので、成長と

共に改善していくだろうというアドバイスを頂きました

が、やっぱり、心配。


先生からも、簡易検査だけれど、睡眠検査装置試して

みようと提案あり。簡易検査といいながらも、二晩4時間

以上の睡眠時のデータを測定しなければならないわけ

で子供ができるかなという不安あり

寝ながら外したりしないかな、怖がらずにできるかな

という心配。余計苦しいのもかわいそうだし・・・


しかしながら、親子で検査すると覚悟を決めた!

でも子供もちゃっかりしていて、ご褒美のポケモンカード

を要求をしてくるところは抜かりなしですね♪



早速、耳鼻科で装置レンタルの手配をして頂き、後日

自宅に装置が届く手筈。





そして・・・ 届く。


 <睡眠検査装置の外観>

    レンタル睡眠検査装置


 <睡眠検査装置の中身>

    レンタル睡眠検査装置


定価は45万円と高額の装置ということで大切に

大切に扱う


装着方法は、意外にもかなり本格的であった。


    睡眠検査装置の装着方法


鼻には「カニューレ」、指には「センサー」を取り付ける。

測定装置自体は、お腹にバンドで固定する。


  <指にセンサー取り付けた写真>

    【子育て生活】 子供のいびき、無呼吸の気配・・・睡眠検査装置を試す。


そして、睡眠開始・・・!


意外にも、子供は普通に寝てしまった。不安は無用で

したね♪ しっかり4時間以上の測定を終えることが

でき、それを二晩続けることができました。

この装置を、宅急便で返却して、データ分析してもらう

流れです。結果は、かかりつけの耳鼻科の方で聞ける

ようです。


少し心配ですが、結果を待つとしよう



何もないことを祈るのみ!!



子供の無呼吸が心配になったら、このように簡易検査

ができるので、耳鼻科で聞いてみたら、先生は相談に

乗ってくれると思います♪

★おしまい★



【関連記事】

  子供就寝中のいびき・無呼吸状態を調査する「睡眠検査装置」!

前回記事にした『子供のいびきと無呼吸の心配』・・・『子供のいびき、無呼吸の気配・・・睡眠検査装置を試す』行きつけの耳鼻科経由で、ある装置を専・・・  <続きを読む>

    睡眠検査装置のデータ解析結果
関連記事

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

 

test

 

 

↓励みになりますので、宜しくお願い致します。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 


オートキャンプ ブログランキングへ

 


手作り・DIY ブログランキングへ


コメント

  1. いとみっつん | URL | -

    Re:子供のいびき、無呼吸の気配・・・睡眠検査装置を試す。

    うちの三男もたぶんこれです!
    そして、扁桃腺もめちゃくちゃ大きいです!
    初めて見たときはたまげました。
    ほんとに胡桃みたいですよね。のどの半分くらい埋まるくらい大きいです。
    お医者さんにはやっぱり、様子見でと言われてます。
    知り合いの子は、この検査を入院してやっていたので、少し敷居が高いとおもってましたが、自宅でできる方法もあるとしって良かったです!

    結果なにごともないとよいですね(>_<)

  2. こだわりじさく | URL | QzWekF1E

    Re:子供のいびき、無呼吸の気配・・・睡眠検査装置を試す。

    励ましのお言葉ありがとうございました。数週間したら耳鼻科で結果が聞かせてもらえるみたいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://madeinkodawari.blog118.fc2.com/tb.php/688-529c99da
この記事へのトラックバック


【 こだわり の 最新記事 】