test

 

 
 

車の収納システムで「身体も頭も疲れないキャンプ設営/撤収」を実現!

2014年09月17日

オートキャンプ場に着いたら、キャンププサイトの設営

行いますが、面倒で疲れることをしなければならない


車からキャンプ道具を一旦シートに出すという行為


である!下のような感じです。


    キャンプ荷物一時置き場  
     ※出典:「道草楽描」


何故そんなことをする必要があるのか・・理由は簡単です。

車から使いたい道具を取り出したいが、車の奥の方や

下の方に積まれていて取り出せないので、一旦荷物を全て

外に出すわけです。出した荷物はビニールシート上に置く。


ビニールシートを敷くのは道具を汚さないためであるし、

ビニールシートは大き目のものを使い、より多くの道具が

置けるようにする工夫もある。


しかしながら、そもそもキャンプ道具は極力少なくしたい

設営は早く合理的に行いたい(遊ぶ時間を多く確保したい)

という考えがあるわけですから、ビニールシート自体が

必要なこと、ビニールシートに荷物を一旦移動させ、それを

また、どこかに移動させる二段階の移動自体が無駄に

感じてしまう・・・

更に、ビニールシートに置いての設営時、雨が降ってきたら

ドタバタになること間違いなしですし・・・。


逆に言えば、目指したいのは・・・


「キャンプ道具は、車からダイレクトに最終設置場所へ移動する、或いは、車から移動自体させない」 ことである。


それを実現するアイテムも存在する。

    車中泊とテント

車と直結できるテント:
「Rightline Gear Tent with Screenroom for SUV」

    カーゴエリアとテント直結

記事:
オートキャンプで活躍する「車と直結できるテント」!キャンプ道具の荷降ろしが少なく楽ちん♬ 「Rightline Gear Tent 」



しかし、このためにテント/タープの買い替えはあり得ない。

実現したいことはわかっている


 ❶ ビニールシートの撤廃

 ❷ キャンプ道具は車に極力残す


そのためには、あらゆるキャンプ道具が自由自在に車から

取り出せ、使ったらいつでも車に戻せるように車内の収納

システムが出来上がっていなければならない


我が家の車の収納システムを紹介します♪

棚が設置されていて、棚の上から、下から、横からと物が

自在に取り出せます!

    キャンプ道具の車内収納システム


後部座席の後ろからも、自在に道具が取り出せます!

    フリードへのキャンプ道具の積み方

つまり、下記9カ所から自由自在に道具の出し入れが

行えます。

 1. 荷物スペース後方のテーブル「上段」から

 2. 荷物スペース後方のテーブル「下段」から

 3. 荷物スペース後方のテーブル「右端」隙間から

 4. 荷物スペース後方のテーブル「左端」隙間から

 5. 荷物スペース前方(2列目背後)のテーブル「上段」から

 6. 荷物スペース前方(2列目背後)のテーブル「下段」から

 7. 荷物スペース前方(2列目背後)の隙間から

 8. 荷物スペース前方(2列目背後)の「右端」隙間から

 9. 荷物スペース前方(2列目背後)の「左端」隙間から


これにより、道具を一旦ビニールシートに出す必要もなく

なり、更には、食事を作る、寝る準備、遊びの準備、

着替え、片づけなどが、車に荷物を積んだままで行うこと

ができ、使い終わったら、その道具をそのまま、車へ戻す

ことが可能になる♪


「一時置きが不要」 の世界である♪!


それは下の写真のように、テントの近くに車をおき、何を

やるにも車からの道具の出し入れをダイレクトに行うと

いうものです。


下の写真は

「テント内に道具をほとんど移動させていない」状態です♪


    車から直接道具を出し入れする


キャンプ道具の移動が最小限になると、人の動きも最小化

されます。すると・・・


「疲れない!」


そう疲れないのは身体だけではない。

例えば、これを片づけるためには、これとこれを、まず

片づけて、その後これとこれを・・など順序を考えること

が多くあります。


車への道具の出し入れについて、順序を考えることなく

自由自在に行えるので、頭も・・・


「疲れない!」


頭も身体も疲れない!♪


そうなると、「くつろぎ溢れるキャンプ時間」が味わえる

ようになるわけです 設営/片付け(撤収)で疲れていては、

キャンプを本当に楽しむことはできませんから♪


★おしまい★



【関連記事】

「フリードハイブリッドの荷物スペースに棚を作る♪ ストレスなく設営&撤収♪」

    フリード荷物スペースに棚を作る


設営超簡単「エアフレームテント」♪ HEIMPLANET(ヘイムプラネット)製テントは風速120km/hにも耐える究極構造!

    HEIMPLANET ヘイムプラネット The Cave Gray


ワンタッチテントとワンタッチタープでキャンプ設営最速化♪

    ケシュアテント最速設営1
    ケシュアテント最速設営2
関連記事

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

 

test

 

 

↓励みになりますので、宜しくお願い致します。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 


オートキャンプ ブログランキングへ

 


手作り・DIY ブログランキングへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://madeinkodawari.blog118.fc2.com/tb.php/615-7d3a58ce
    この記事へのトラックバック