test

 

 
 

子供と一緒にカブトムシを捕りに行く♪ 「樹液の出ている木」がポイントだっ♪

2014年07月31日

昔も今も変わらない、子供に大人気な・・・


「カブトムシ」!


私が子供の頃は、カブトムシは自分で捕れるものではなく、

買うものという印象。 また、買うと300~500円はする高級品!



子供の頃、そんな野生のカブトムシを捕ることができるのは、昆虫の

生態を知り尽くしたプロだけと思っていたことを思い出す



そして、今や、私も大人となり、一人の男の子のお父さんに・・・


息子が幼稚園生になり・・・


「カブトムシブームが我が家に到来」



積極的に、近くのホームセンターや、ブルーベリー狩りに行って

親子共々カブトムシをゲットする。

ただし、あくまで有料のカブトムシを購入しているわけです。



ある時・・・

近くの公園の雑木林でカブトムシが捕れるという情報が舞い込んできた!

半信半疑で、そこに親子で訪れた。。。



「本当にいる!」

「感動だっ!」


    野生のカブトムシ



そこで、生まれて初めて野生のカブトムシに出会うことができた♪


デリカシーのない表現だが、木に500円が貼りついているようにも私には

見えてしまう。買えば500円・・・。それが、無料でゲットできるという

貧乏根性が見え隠れする。


その雑木林には、カブトムシだけではない、コクワガタ、ノコギリクワガタも

いる。子供のころ、クワガタを飼うことが夢だったくらいなのに、それが

野生で捕れるなんて・・・


    野生のコクワガタ捕獲


その時から始まった、野生のカブトムシ狩りは、毎年の恒例行事になった!

ここ数年やっているので、少しコツも掴んできたわけです。

偉そうに言えることではありませんが、野生のカブトムシをゲットする心得

を少し述べてみたい♪



【その一】

 ・昼間の明るい時に一度、雑木林を訪れる。

 ・数ある木の中から、樹液が出ている木を見つけて場所を記憶する。



【その二】

 ・捕獲当日は、夜8時くらいには雑木林に行く。
  
  カブトムシは夜行動するためだっ!

 ・昼間に見つけておいた樹液の木のところにいく。

  そうすると、かなりの確率で、カブトをゲットできます!



【その三】

 ・雑木林を訪れる時には、長袖、長ズボンであること。更に虫よけ

  スプレーが必須。長袖、長ズボン+虫よけをやっていないと、蚊に

  集中的に襲われ、数十か所刺される羽目になる。

  ※超効くおすすめの虫よけスプレーがある!

    過去記事: 効果抜群の虫よけ「金鳥のプレシャワー」!

    kincho 虫よけ プレシャワー



 ・虫あみは持って行くと良い。夜行動的なカブトムシは、木に

  大人しくとまっているだけではない。意外に飛び回っていて、

  虫アミで捕まえるチャンスがある。



 ・懐中電灯、虫かごも勿論必要です。懐中電灯は1人1つ持つと

  効率的に獲物をゲットできる。懐中電灯でおすすめは!

   過去記事: キャンプで大活躍の「ジェントス(GENTOS)」おすすめ♪

    ジェントス(GENTOS)



そして、今年捕りに行った際には、オスのカブトムシをゲットした♪

少し小ぶりで、角も小さくて、なんだか可愛らしい♬


    野生のカブトムシを中央公園でゲットした



今年は、もう何回か、この雑木林を訪れることになりそうです♪


<我が家行きつけの雑木林の場所 : 小平市中央公園>

  〒187-0025 小平市津田町1-1-1 

  TEL:042-343-1611(体育館)

  西武国分寺線「鷹の台」駅 徒歩1分


★おしまい★
-------------------------------------------------------
関連記事:

「小平中央公園の雑木林で9月になっても息子とクワガタ採り!」

「真夏に子供と一緒に水遊び!ソーラークッカーでアウトドア料理!」

「カブトムシフィギュア 子供のオモチャ」

「コナラとクヌギで焚き火を楽しむ♪ ファイヤグリル大活躍♪」

「あばれんぼ 川遊びキャンプ」 子供大満足♪ クワガタ捕獲!
関連記事

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

 

test

 

 

↓励みになりますので、宜しくお願い致します。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 


オートキャンプ ブログランキングへ

 


手作り・DIY ブログランキングへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://madeinkodawari.blog118.fc2.com/tb.php/582-82cce596
    この記事へのトラックバック