test

 

 
 

キャンプにリビングに!自立コンパクト軽量ハンモック♪ ドッペルギャンガー ウルトラライト ハンモックがおすすめ!

2014年04月19日

北軽井沢には「LUOMU(ルオム)の森」がある。

ここにはハンモックカフェ施設がある! それが目当てでこの

カフェに訪れる人が沢山います🎶 ハンモックで癒されるのを

求めているわけだ!

  「北軽井沢にあるLUOMU(ルオム)の森♪ 至高のアウトドア施設!」

   ハンモックカフェ ルオムの森

ハンモックの心地よさは、知る人ぞ知る。

どんな心地良さかというと・・・♪

  ■ 包まれた感じで気持ちが落ち着く

    → 赤ちゃんの抱っこ紐「スリング」に入っているような♪

  ■ ゆらゆらして、無重力のような

    → 水面でプカプカ浮かんでいるような♪


近所の小金井公園でもハンモックを楽しむことができる♪

何だか人が集まっていて大人気だっ!

    小金井公園ハンモック


そんなハンモック、一般的には木にぶら下げて使います。

なので、キャンプでもハンモックを使う時、設営するサイト近くに

強度十分な木がなければ使えません。。。


しかしながら、キャンプの醍醐味の一つとして、ハンモックから

得られる癒しが必要不可欠なキャンパーもいるのではないでしょうか


「木が無くても使えるハンモック」=「単独で自立するハンモック」であり

それを叶える「ハンモックスタンド」というものがあります。


    自立式ハンモック


とはいっても、少し仰々しい感じのスタンドであり重量もあります。

キャンプを楽しむためのものですが、キャンプ道具は増やしたくない

のも本音です。それは車の大きさの制約で道具の体積は最小限にしたい、

加えて、キャンプ場での道具のハンドリングを考えると重量面も最小限に

したい気持ちがあるからです


もっとコンパクトで軽量なハンモックが欲しい・・・。

勿論、価格が手頃であることも重要

というわけで、新製品で下写真のようなハンモックが発売されていた! 

その名も!

<ドッペルギャンガー ウルトラライト ハンモック>

    ウルトラライトハンモック



 ■ コンパクトに収納可能:110cm×30cm 小さい!

 ■ アルミニウムフレームで超軽量!総重量;6.3kg 

 ■ 185cmの身長まで対応。幅は82cm!

 ■ 耐荷重は85kg ※大人も使えます!

 ■ メッシュ仕様で真夏に最適!


雰囲気も、従来のハンモックとは違い、少し未来的なイメージ♪


「キャンプだけなく」、

「自宅のリビングにも1台置きたくなる」 

一品です


更に未来的!過去記事では「ハンモック型テント」についても下記で紹介!

 「ハンモック型テント:空中に設営するテントサイル エアハンモックテント」

     Tentsileテントサイルエアハンモックテント


★おしまい★
-----------------------------------------------------
【楽天】
  本格的なキャンプシーズンが到来する前に購入したい♪


【amazon】配達早いです。
     
関連記事

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

 

test

 

 

↓励みになりますので、宜しくお願い致します。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 


オートキャンプ ブログランキングへ

 


手作り・DIY ブログランキングへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://madeinkodawari.blog118.fc2.com/tb.php/491-19d2b1bd
    この記事へのトラックバック