test

 

 
 

八ヶ岳エリアで遊ぶ:【冬】八千穂高原スキー場 & 【夏】松原湖高原キャンプ場

2014年01月13日

我が家のアウトドアの楽しみ方の定番は、

冬はスキー、夏はキャンプです! 


【夏】

キャンプは都内から行けるいろんなキャンプ場に行きましたが

中でもおすすめなキャンプ場といえば「松原湖高原キャンプ場」です!

真夏も涼しいし、フリーサイトでチェックインがAM8:30という早さ♪

トイレやシャワーなどもしっかり完備されていますし、歩いて行けるところに

「八峰の湯」という温泉があります♪ 温泉は広くて、食事処もあり、

無料休憩所もある温泉施設です! 女性が喜ぶ重要なポイントです🎶

なので、我が家のおすすめのキャンプ場が「松坂湖高原キャンプ場」

というわけです!

過去に松原湖高原キャンプ場を取り上げた記事:


「ケシュア:簡単設営/撤収、短時間設営/撤収が可能なおすすめテント!」


「【子供と遊ぶ無料スポット】野辺山宇宙電波観測所を見学♪」


   松坂湖高原キャンプ場で設営したケシュアテント2SECOND XXL IIII ILLUMIN FRESH



【冬】

一方、我が家が冬に行くスキー場は「八千穂高原スキー場」です🎶

実は、先に紹介した「松原湖高原キャンプ場」と「八千穂高原スキー場」は

目と鼻の先くらい近い距離にあるんです♪

過去に八千穂高原スキー場を取り上げた記事:

「八千穂高原スキー場のジュニアランドでスキー上達♪」

「長野県 八千穂高原スキー場ジュニアランドでスキーレッスン♪」

   八千穂高原スキー場 日本一の白樺林


どちらも、八ヶ岳エリアというわけで、我が家は夏も冬もこのエリアに

度々、車(フリードハイブリッド)で繰り出しますよ♪


ちなみに、都内から八ヶ岳エリアに繰り出す経路には二通りがあります!

①関越→上信越経路、②中央道経路です。どちらでも、同じ八ヶ岳エリア

に行くことができます! 都度混まない方を選ぶのがポイントです。

ちなみにこのスキーシーズンは、関越は混むので、中央道経由で行きます。

ゴールデンウイークやお盆休みの連休にキャンプに行くときは、中央道が

混むので、関越・上信越経由で行きます♪

道の選び方で1時間くらい到着時間がかわってきますよ♪

★おしまい★



【楽天】

楽天通販おすすめです!

※商品:古代溶岩石 岩盤浴 温泉セット (67%)




【amazon】

アマゾン配達はやい!

   
※商品:岩盤浴 温泉セット (50%)





次回記事へ


【関連記事】

  松原湖高原キャンプ場(フリーサイト)で、ファミリーキャンプ/温泉(八峰の湯)を満喫♪

    長野県 松原湖高原オートキャンプ場受付



  0円無料スポット無料温泉こもれびの足湯

    【子供と遊ぶ】 八ヶ岳エリアで遊ぶ:【冬】八千穂高原スキー場&【夏】松原湖高原キャンプ場



  野田市「グランローザ潮の湯」で「天然温泉」と「ブッフェ食堂グラングル」をファミリーで楽しむ♪

    グランローザ 潮の湯 受付



  「かたくりの湯」で温泉と水泳を同時に楽しむ♪

    かたくりの湯で温泉と水泳



  【機内が狭い】エコノミー機内でスリッパに履き替えた後、靴をどこに置くか?

    機内での靴の行き場



  茨城行くなら超おすすめの「水戸プラザホテル」で贅沢気分を味わおう♪

    水戸プラザホテルの外観



  NATALIE'SCANDYJAR:ダラス・フォートワース国際空港のterminalD(ターミナルD)おすすめの店♪

    ダラス・フォートワース国際空港のterminalD(ターミナルD)



  インスタンブール「グランドバザール」で地中海産「カラスミ」を格安で買う!

    インスタンブールのエジプシャンバザール



  人気高い「ホテルウェルシーズン浜名湖」おすすめのポイント(お風呂、客室、バイキング)♪

    【子供と遊ぶ】 八ヶ岳エリアで遊ぶ:【冬】八千穂高原スキー場&【夏】松原湖高原キャンプ場



   ※キーワード:温泉 旅行
関連記事

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

 

test

 

 

↓励みになりますので、宜しくお願い致します。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 


オートキャンプ ブログランキングへ

 


手作り・DIY ブログランキングへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://madeinkodawari.blog118.fc2.com/tb.php/425-843869a2
    この記事へのトラックバック