test

 

 
 

ストラーダH500/L800・880シリーズ カーナビ地図更新キット「CA-HDL149D/CA-HDL149DC」をインストール♪

2013年12月08日

前回の記事で紹介したStrada用「2014年度版HDDナビ地図データ更新キット」!

<前回記事>
 Strada「2014年度更新版 HDDナビ全国地図データ更新キット」郵送♪


本日、フリードハイブリットに搭載されているストラーダCN-H500Dに

「2014年度版HDDナビ全国地図データ更新キット」を実際にインストール

してみました♪ その時のインストール方法などを紹介したいと思います♪


【まず、更新キットを準備】

  DVD×2枚、SDカード2G×1枚、マニュアル×1式を用意します!

   ストラーダ用全国地図更新キット2014


【SDカードを本体に挿入する】

  SDカードをカーナビに挿入したら一旦エンジンを切って、

  再度エンジンをかけます。

   地図更新キットSDカード


【DVDディスク1を挿入する】

  エンジンを起動後、「しばらくお待ち下さい」とメッセージが出た後

  下の画面が表示されますので、「OPEN」を押してください。

   ストラーダ地図更新キット手順1

  そして、メッセージのとおり、Disk1を挿入します。

   ストラーダ用全国地図更新キット手順2

  挿入し終わったら、扉は開いたままで「再起動」を押します。

   ストラーダ用全国地図更新キット手順3


【Disk1データ更新】

  下の画面のように、更新開始を確認してくるので「開始する」を押します。

   ストラーダ用全国地図更新キット手順4

  そうすると、データの更新が開始されます。読み込み時間35分程度と画面に
 
  表示されていますが、実際にかかった時間も35分前後でした。

   ストラーダ用全国地図更新キット手順5


【Disk2データ更新】

  Disk1の更新が完了したら、Disk2の更新を行います。

  下の画面が出たら「OPEN」を押してください。

   ストラーダ用全国地図更新キット手順6

  そして、Disk2を挿入します。

   ストラーダ用全国地図更新キット手順7

  挿入し終わったら、扉は開いたままで「再起動」を押します。

   ストラーダ用全国地図更新キット手順8

  データ更新が自動で始まります。この更新時間は60分と表示されていますが

  実際の更新時間も60分前後かかりました。

   ストラーダ用全国地図更新キット手順9


インストールしてみての感想ですが、更新時間が長かった。。

また、更新中にエンジンを切ることができないため、エンジンをかけたままで

1.5時間以上、更新作業に束縛されます(車から離れられない)。。

長距離運転する時などにやりたいところですが、そうするとその間カーナビが

使えないことにもなるので、それも困りますね。。

なので!近所のスーパーに家族で買い物に行って、お父さんは車に残って

更新作業というのがオススメかもしれません♪

★おしまい★



【関連記事】

 ・パナソニックStrada更新地図プレゼントキャンペーンで「2015年度更新版 HDDナビ全国地図データ更新キット(CA-HDL159DC)」が郵送されてきた♪


※商品:パナソニック ナビ 地図更新キット (100%)
関連記事

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

 

test

 

 

↓励みになりますので、宜しくお願い致します。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 


オートキャンプ ブログランキングへ

 


手作り・DIY ブログランキングへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://madeinkodawari.blog118.fc2.com/tb.php/399-8b1fd6c3
    この記事へのトラックバック