test

 

 
 

フリードハイブリッドの荷物スペースに棚を作る♪ ストレスなく設営&撤収♪

2013年10月14日

フリードハイブリッドでキャンプを楽しんで

います! 前の車はラフェスタで、フリードの

方が背が高くて、キャンプ道具が積みにくいと

感じました。下の写真が、フリードにキャンプ

道具を積んだものです。何だか、無理やり詰め

込んだ感はありますが、容積的にはラフェスタ

と変わらない量が積めると思います。


【フリードハイブリッドにキャンプ道具を積んだ写真】


   フリードハイブリッドにキャンプ道具を積んだ写真


ただ、ラフェスタと比較して、フリードの方が背

が高いので、下から積み上げる積み方になります。

そうすると、必然的に、平らで重量物を下に

カバンや寝袋などの変形しやすく軽いものを上に

積む格好になります。キャンプ場に向けて出発前

の荷物スペースは、まるで立体テトリスです。。

勿論、キャンプ場でキャンプしてから帰る際の

荷物スペースも同様です。キャンプに行く都度、

行きと帰りで立体テトリスを2回しているわけ

ですね♪車に積み込む際、荷物の積み込み順を

間違うと、荷物が全て積めないことにもなり

兼ねません。


また、車に積み込んで、キャンプ場に到着し

たら、まず大部分の人が大きめのシートを

サイトに広げます。そして、車のキャンプ

道具を一旦、そのシートに移します。そして

設営で使う順に、道具をその中から選んで

使っていきますね。


つまり、キャンプ道具の車への積み込み

順序(厳密には積み込みの逆順)と、キャンプ場

での道具の使用順が異なるからと思います。


これは、撤収時も同じです。キャンプ道具で

テーブルや椅子は畳んでも、直ぐには車に積み

込まず、一旦荷物置きシートに移動させて

ストックさせます。これも、撤収時のキャンプ

道具の片付け順序と、車への積み込み順序が異

なるためと思います。積込みの順序を考えながら

撤収の片付けをする必要がでてきます。慣れて

しまえば、問題ありませんが、雨の日など少し

いつもと段取りが異なってくると、その慣れた

撤収順では良くない場合が出てきます。

キャンプの撤収では常に考えながら作業しな

ければなりません。


撤収では、サイト → シート → 車 の順で

キャンプ道具の荷物を

移動させることなりますが、この中間作業と

なるシートへの移動がなければ、どんなに作業

が楽になるか! どんどん、片付けたキャンプ

道具は順序を考えることなく車に移動させて

積んでいく。これができれば、道具を移動させる

手間削減、シートの場所確保が不要、シート

自体の片付けが不要、雨の日でシートが広げる

ことができない時でも心配無しなどと良いことが

沢山あります♪


シート撤廃に向けて! キャンプ道具をダイレ

クトに車に積み込んでいく!そのために、改善

しないといけないことがあります。


それは・・・


■フリードハイブリッドの荷物スペースに棚を設置すること。

これにより、棚の下と、上でそれぞれ別々に

道具を積み込んでいけます。


棚を車に取り付けるなら、やっぱりDIYという

ことで自作するかとも考えましたが、キャンプ

道具整理のためだけの棚だと、キャンプ場では

活用できず、荷物が増えた感じになるので、

新たに棚にを自作するのは、やめました。

ならば、今あるキャンプ道具を使って、もと

もと持って行っていた道具を棚として使え

ないかを考えたところ、ある道具を活用する

ことを思いつきました♪


それは、下のテーブルです♪ 楽天で購入可能。


【コールマン ファミリーベンチセット/ミニ】

最新のコールマンテーブルセットです♪

80×70×65cmなので、使えるでしょう


※商品:コールマン ナチュラルモザイク ファミリー リビングセット (100%)




【amazon】

アマゾン配達はやい!

   ※商品:コールマン ナチュラルモザイク ファミリー リビングセット (100%)



そのテーブルをフリードハイブリッドの荷物

スペースに設置すると下の感じになります♪


幅がぴったりです。跳ね上げているシートを

少し押して幅を確保する必要があります。

でないと、テーブルは入りません。


   フリード荷物スペースに棚を作る


  <拡大>


   フリード荷物スペースにコールマンテーブルを設置



テーブルの下段には衣装ケースなど重量物、上段

には小物類などを同時に置いていけます。左右の

隙間にはコールマンのキャプテンチェアーなどを

積んで行きます♪


   フリードハイブリッドに効率的にキャンプ道具を積む


二列目シートの背後からも、テーブルの上段、

下段に道具を積み込んでいきます♪ 上段には

ランタンやクッカー鍋です。下段には寝袋など

を積んでいきます♪


   フリードへのキャンプ道具の積み方


そしては、自慢のケシュアテントは二列目シート

の背後から転がり滑らすように入れていきます♪


転がしながら入れていきます♪


   フリードにケシュアテントを入れる


意外にすぽっりと収まります♪

   フリード後部座席の背後からケシュアテントをセットする


その後、テントと二列目シートの隙間に、銀

マットを挿入します♪これも、非常に効率的に

無駄なくスペースが使えます♪


フリードの荷物スペースにテーブルを設置する

ことで、さまざまな場所からキャンプ道具が

積み込みできるようになりました。合計9箇所

あります。


1. 荷物スペース後方のテーブル「上段」から

入れる。

2. 荷物スペース後方のテーブル「下段」から

入れる。

3. 荷物スペース後方のテーブル「右端」隙間

から入れる。

4. 荷物スペース後方のテーブル「左端」隙間

から入れる。

5. 荷物スペース前方(2列目背後)のテーブル

「上段」から入れる。

6. 荷物スペース前方(2列目背後)のテーブル

「下段」から入れる。

7. 荷物スペース前方(2列目背後)の隙間から

入れる。

8. 荷物スペース前方(2列目背後)の「右端」

隙間から入れる。

9. 荷物スペース前方(2列目背後)の「左端」

隙間から入れる。


多数の積み込み場所ができたことで、整理し終わ

った道具の積み込み順序を気にすることなく、

この9箇所のどこからでも積み込めるようになり

ます♪

これにより、「車へのダイレクト積み込み」

実現できます♪


この結果「キャンプ荷物の一時置きシートも

用意する必要なく」
なります!♪


という要領で積み込みを進めていくと、下の写真

のように仕上が

ります♪ この季節、5℃くらいまで気温の下が

るで秋キャンなので、電気カーペットや羽毛布団

を積み込んでいたりと、最高に荷物は多い状況

ですが、きちんと全ての道具を積み込むことが

できています♪


   フリードハイブリッドへのキャンプ道具を多く積む


設置したテーブルは、キャンプの時だけ設置する

というのが面倒くさいので、基本的にフリードの

常時設置テーブルにしてしまいました♪3列目

シートを使うときだけ、テーブルを片付ける感じ

になると思います♪


フリードハイブリッドでも、荷物スペースを

最大限に活用することができます。これで

ますますキャンプに行く回数が増えそうです!


★おしまい★



【関連記事】

 ・車の収納システムで「身体も頭も疲れないキャンプ設営/撤収」を実現!


 ・フリードパワーアップ♪!iPhone/iPad画面を無線(ケーブルレス)で車載モニターに映し出す!

無線(ケーブルレス)でiPhone/iPad画面を車のモニターに映し出す!!スマホの中にはお気に入りの動画や音楽が沢山保存されている。これら・・・  <続きを読む>

     フリードパワーアップ♪! iPhone/iPad画面を無線(ケーブルレス)で車載モニターに映し出す!



 ・「売り切れ間違いなし!ケシュア新製品 2SECONDS EASY 3 FRESH ポップアップテント(3人用)を購入♪」

    Quechua(ケシュア) 2SECONDS EASY 3 FRESH ポップアップテント 3人用


 ・ 雨の日も「ケシュア 2SECOND XXL IIII ILLUMIN FRESH」でキャンプへ行こう♪ 浸水しない、雨漏りしない、倒壊しかないを検証♪

    2SECOND XXL IIII ILLUMIN FRESH 雨の日の撤収


 ・ 「ファミリーキャンプだっ!こだわりのキャンプ道具特集♪」

    ファミリーキャンプだっ!こだわりのキャンプ道具特集♪


 ・ コールマン提唱の「スマートキャンプ」でキャンプのイライラ、バタバタを無くそう♪

    スマートキャンプ


 ・ 「キャンプで 「くつろぎ時間」 を多く確保する♪ 食事の片付け(鍋や食器洗い)の手間を省く!」

    キャンプではアルミホイルをフライパンに使う


 ・「BioLiteベースキャンプ」!喉から手が出るほど欲しくなったキャンプ道具

    BioLite_BaseCamp
関連記事

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

 

test

 

 

↓励みになりますので、宜しくお願い致します。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 


オートキャンプ ブログランキングへ

 


手作り・DIY ブログランキングへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://madeinkodawari.blog118.fc2.com/tb.php/352-ec21e892
    この記事へのトラックバック